福祉用具のQ&A

知っておきたい福祉用具のQ & A

介護をするには、いろいろな福祉用具が必要になってきます。
何も知らないままだと、必要のないものを購入してしまったり、
利用者様に合わなくて、体の負担につながることも少なくありません。
ここでは、よくある質問と、福祉用具の簡単な知識をご紹介します。

介護にはどんな福祉用具が
必要ですか?

福祉用具は、実に幅広く多種多様なものがあるため、利用者様の介護の程度やその時の状況に応じた選択が必要です。イシカワでは、どんな福祉用具がよいか、じっくりとお話しさせていただき、利用者様、ご家族と一緒に選んで揃えていきますのでご安心ください。

費用はどれくらい
かかりますか?

介護保険を利用すれば、レンタル料の1割の負担で借りることができます。ただし、レンタルできる商品は、国によって13項目に限定されています。たいていの介護は、この13項目の福祉用具でまかなえるので問題ありません。

誰でもレンタル
できますか?

レンタルは誰でもできますが、介護保険が使えるのは、要介護・要支援の認定を受けた人だけです。イシカワでは、介護保険申請のお手伝いもしていますので、お気軽にお申し付けください。

車いすやベッドを選ぶ
基準はありますか?

まず、利用者様の身体状況に合ったものであることが一番大切です。また、利用する目的、機能、動きやすさ、安全性、使い心地など、さまざまな面も考慮しなければなりません。商品には、長所・短所がありますので、しっかりと検討して選択していくことがポイントです。

レンタルのよさは
何ですか?

介護保険を利用すれば費用が1割で済むので家計にやさしいということがあげられます。さらに、必要なものを必要な時に借りられるので、介護状況や利用者様の状態に応じて、福祉用具をそのつど変更できるのも利点です。

最初に誰に聞けば
いいの?

市町村の福祉課や地域包括センター、ケアプランセンターに問い合わせると、介護についていろいろな相談にのってくれます。もちろん、困った時には何でもイシカワに声をかけてください。ご紹介やお手伝い、アドバイスをさせていただきます。

ページトップに戻る

介護についてお困りの方、まずはお気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 8:30〜19:00

メールフォーム