最新のお知らせ一覧

お風呂場での転倒を防ぐ!【おく楽すべり止めマット】


お風呂場で転びそうになった経験はありませんか?

こればかりはご高齢者さんや若者を問わず、誰でも経験があるのではないでしょうか。
水滴がついた浴室の床は非常に危険で、特に浴室の壁がタイル等の固い素材の場合、頭を打った場合は死亡事故にも繋がる危険な転倒となります。

その原因はやはり濡れた床で滑ったことによるものが多いです。
何のケアをしていない床だと、そのリスクは常につきまといます。

そんな時、すべり止めつきのマットを足元に置いておけばどうでしょう?
しっかりと足の指がマットを噛み込み、強い摩擦で転倒を防いでくれます。

今回ご紹介するマットはハサミで簡単にカットが可能なので、写真のように浴室内と浴槽内にも設置することが可能です。

浴槽をまたぐ際には一時的に片足立ちになりますし、手すりが無ければ捕まるところもありません。

先週ご紹介した住宅改修と合わせて、足元はすべり止めマットで保護し、手元は壁に取り付けた手すりを掴む。
この組み合わせが浴室内のベストフォームだと考えます。

こういったトータルな目線でのご提案も、介護に正面から向き合うプロの目線で的を得たご提案が可能です。

是非お声がけくださいませ。
 


一覧に戻る

ページトップに戻る

介護についてお困りの方、まずはお気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 8:30〜19:00

メールフォーム