最新のお知らせ一覧

1日施設研修を終えて

この度、新入社員のお2人が『福祉用具専門相談員』の資格試験に無事合格し、晴れて1人前の福祉用具のプロとして営業活動を行えることになりました。
(いつまでも"新入社員"という呼び方をするのも失礼な気もします。汗)

そんなタイミングで県内の高齢者・障害児向けのデイサービスを展開している法人様より、2人に1日研修を行ってみてはどうかというありがたい打診をいただきました。

なんでも吸収しようとするスポンジのような2人は喜んでこのお話を受けさせていただき、1日研修に向かいました。
今回は研修を終えた2人に成果や感想をお聞きしました。
(『Q』が聞き手の私で、『M』『Y』がそれぞれ新入社員2人の回答です。)

Q「研修お疲れ様でした。まずは1日の大まかなスケジュールをお聞きします。どのような流れで研修が進んでいきましたか?」
M「8:50から研修が始まり、午前中は高齢者向け地域密着施設で職員さんの補助という形で実際に現場に入らせていただきました。」
Y「1時間の休憩をはさみ、午後は15:30まで障害児向けの施設でレクリエーションや掃除、水遊び等でコミュニケーションを図りました。」
M『その後、再び高齢者施設で排泄介助等の研修に入らせていただき、最後に施設の社長と打ち合わせをして終了となりました。』

Q『とても貴重な経験となりましたね。1日を終えての感想はどうでしたか?』
M『現場の介護職が忙しいことは覚悟していたが、いざ体感してみると本当に気の休まる時間がありませんでした。利用者さん自身はおくつろぎになっている時間であっても、職員である我々は"見守り"を続けているため、常に緊張感をもって業務にあたっていました。』
Y『研修に行く前は"食事・排泄・睡眠"といった生活介助をメインに行っているイメージであったが、実際はレクリエーションによるコミュニケーションの機会がとても多く、他者との交流を通じて社会参加やQOLの向上を図っているということを知りました。』

Q『初めての現場ということもあって、とても緊張感があったことかと思います。その緊張感のなかで楽しさややりがいを感じる瞬間はありましたか?』
M『初対面の利用者さんと探り探り交流を深めていったが、研修が終わった後に自分の対応を評価してもらえました。その人その人に合わせた応答を心掛けた結果、自分の姿勢を見てもらえたことはやりがいに繋がりました。』
Y『同じく最初は探り探りでどうしていいか分からない状態だったが、接しているうちに利用者さんの視線や表情といった少ない情報から相手のご要望を察する力が身についてきたように思います。また子供の場合は人見知り等で十分な反応が返ってこなくても、その子がお友達と遊んでいる様子を観察することで心を開く接し方が分かるような場面もありました。』

Q『研修1日を通して、ご自身が最も成長したと感じるところはどんな部分ですか?』
M『自分から話しかけて、高齢者さんの一言目の反応を見て自分の対応を臨機応変に変えていく能力がついたと思います。どれぐらい話したい人なのか、キッチリとした敬語で話すべき人なのか、少し砕けた話し方を好まれる人なのか、などを早い段階から見極めることで相手を不快にさせない対応が可能になると思いました。』
Y『注意深く細かいところに気を配る力がついたと感じました。担当者会議等では利用者さん以外の各担当さんがお体の状態や情報を共有してくれると思っていたが、人から聞くのではなく自分で利用者さんの状態を見て判断する必要があるんだと実感しました。食事介助で自分から要望を発信できない方でも視線の小さな動きや所作から食べたい物や量を予想して対応するという、非常に繊細な仕事をこなしたことも自信につながりました。』

以上がお2人の感想でした。
もうじき入社して4ヶ月が経過するお2人、営業先の多方で"フレッシュで対応の素晴らしい2人"とご好評をいただいております。
これからも素直さを第一に、初心を忘れず業務に邁進していただきたいです。
 


Happy Birthday♪ 岡野社長♪

明日、7月22日は弊社社長岡野の誕生日でございます。
そこでささやかながら、社員一同よりケーキとメッセージカードを送らせていただきました♪



日々ご多忙な中、会社で起こるあらゆる事の最終責任者として社員全員の意見をお聞きくださり、とてつもないバイタリティで激務をこなしてらっしゃいます。

介護保険の業務に加えて、弊社で企画進行中の新規事業の立ち上げも軌道に乗り始め、社長と社員がまさに同じ方向を向いて走っているのを感じます。

社員ひとりひとりが自分の弱み・強みを正確に理解し、改善に向けて努力するよう社長は毎日のように激励を送ってくださいます。
その期待・鼓舞に負けないような自分になれるよう全員が迷いながら邁進しているのが現状なのではないでしょうか。

先週は社員の誕生日を盛大にお祝いくださったので、今度は社員から社長の誕生日を祝う番です。
ケーキのおいしいお店を皆で相談して計画を練るのは楽しかったです。
こういったミーティングも仕事の延長というか、コミュニケーションの一環として楽しめるような職場になってきたように思います。

社長はお体で痛めてらっしゃる個所があるので、ご自愛いただいて長い間元気にお仕事に励んでいただきたいです。

仕事は何よりも"健康第一"
会社のスローガンにもなっているこの言葉を改めて心に刻み、これからも元気に楽しくチームイシカワとしてがんばっていきます!


社員の誕生日


本日は弊社社員M君の誕生日でした。

誰かの誕生日には、朝礼時に全員でハッピーバースデーの歌を歌うという凄い習慣がございます。

慣れないうちは歌うのも歌われるのも恥ずかしいものですが、社員全員でひとりの誕生日を祝うといつもよりも一体感が生まれて非常にいい空気になります。

そして社長から個人的にプレゼントが手渡され、社員のモチベーションを上げてくれます。
本日誕生日を迎えたM君も社長からのプレゼントを嬉しそうに受け取っていました。

私も何社かに渡って仕事をしてきましたが、朝礼でひとりの誕生日を祝う会社は初めてでした。
そもそも社長が社員全員の誕生日を把握していること自体が初めての経験でした。笑

『歳を重ねることは素晴らしいことである。同じ現象でも違った見方になる』
という社長の言葉通り、ひとつ歳を重ねることで経験を積み、物事を多角的に捕える人間になりたいものです。


【毎日開催中!】8月WEB説明会のご案内


就活生の皆さん、就職活動もおそらく中盤~終盤にさしかかってきたのではないでしょうか?

弊社の新卒採用活動も活発化してきており、8月も精力的に説明会を毎日開催しております!

WEB開催ですが、豊富な資料と共に弊社の理念・ビジョンを分かりやすくお伝えできるようにご準備しておりますので、是非お気軽にお申込みくださいませ。

社員一同、首を長くしてお待ち申し上げております!


夏バテ防止に麦茶で水分補給を!


夏の暑さが厳しくなってくると、怖いのは夏バテです。

気温や湿度が高くなる夏場は、どうしても体調を崩しがちです。
昨今は強い冷房による『冷房バテ』というのもあるらしく、1日の中で急激な温度変化を何度もすると体の自律神経が乱れて夏バテのような症状が出るようです。

これらに共通しているのは水分不足と、単調な食事によるミネラルやビタミン不足です。
解消するためにはとにかく水分補給をするという話になるのですが、この際にオススメなのが普通の水ではなく麦茶を飲むということです。

日常的に飲まれている麦茶ですが、実は様々な効能が秘められています。
・体のほてりを鎮め、冷え性の改善効果。
・熱中症予防効果。
・血圧を下げ、血行を良くする効果。
・肩こり、脳梗塞、心筋梗塞の予防効果。
・胃腸の保護効果。
・別名『食物繊維の王様』と呼ばれるほどの美容効果。

麦茶にはこれほどの効果があるそうです。

弊社が毎月発行している『イシカワ通信』7月号に上記の麦茶効果が詳しく記載されておりますので、店頭にいらしていただければ無料で毎月お渡しさせていただきます。

写真は新入社員さんが描いてくれたディスプレイです。
私は絵心がゼロなので、こういうイラストをサッと描ける人には憧れます。


ページトップに戻る

介護についてお困りの方、まずはお気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 8:30〜19:00

メールフォーム