最新のお知らせ一覧

安眠のための『横向き用枕』のご紹介


今回は安眠のための『横向き用』の枕をご紹介します。

近年、寝姿勢に合わせた枕が多く登場するなか、横向き寝用枕にも注目が集まっています。「安心感が得られる」「いびき防止になる」など、期待される効果はさまざまです。

東洋医学では疲れがとれる寝方として、「横向き寝」が一番良いと言われています。私たち日本人は、仰向け寝が一般的だと思われていましたが、実はその半数近くが横向き寝で寝ているのです。
横向き寝に寝ると舌が落ち込むことがなく、気道が確保されるので、スムーズな呼吸が保たれ、リラックスして深く充実した睡眠が得られます。

仰向き寝の場合、重力で舌が喉の奥に落ち込み、どうしても上気道が狭くなりやすい状態になります。そうすると、いびきをかいたり、睡眠時無呼吸症候群の原因につながってしまいます。

それが、横向き寝の場合、横向きに寝ることで舌の落ち込みを防ぎ、気道が充分に確保され、呼吸が妨げられません。呼吸が楽になり、深い睡眠が得られます。

実はメリットだらけの横向き寝!
この機会に、一度ご自分の睡眠姿勢を見直されてはいかがでしょうか?


足踏み式噴霧器にポップをつけました


先週お伝えした足踏み式のアルコール噴霧器に、写真のような「足で踏むと出ますよ~」とイラストで視覚に訴えかけるポップを作成いたしました。

思えばショッピングモールの入り口等、ただアルコールや機械だけをポンと置いているところはほとんどないと気付きました。
こうやって視覚的に動作を導いたり、どんな年齢層でも操作が分かるような仕掛けというのは、この業界で仕事を続けていく上でとても大事なことだと感じます。

『ご利用者様目線に立つ』という理念は、言葉にするととても簡単に聞こえますが、いざ実践して店舗デザインを考えたり商品を配置したりするのはとても難しいと感じます。

少なくとも僕自身はまだまだ修行が足りないので、ご来店いただくお客様から日々いろいろな勉強をさせていただいております。

そのお声に感謝することを忘れず、ちょっとした工夫で用具が使いやすくなったりするポイントを見逃さないような人間になりたいです。

明日からは連休も始まりますので、涼しくなってきたことで外出も増えるかと思われます。
転倒や事故に気をつけて、よい4連休をお過ごしくださいませ!


ウイルス対策!手が触れないアルコール噴霧器のご紹介

今回ご紹介するのは、いま話題の『手が触れないアルコール噴霧器』です。

写真でご覧いただくように、手でノズル等に触れることなく足踏み形式でアルコールを噴霧することが可能な商品です。

お店や施設の入り口に設置してある通常の噴霧器は、どうしても人の手で上からプッシュする必要があります。
そこに不安感や不潔感を感じる人は少なくないようで、実は私も不特定多数の人がベタベタと触った噴霧器を触るのは少し抵抗があります。

しかしこの足踏み式の商品ですと、触れるのは靴の底だけ!
誰でも抵抗感なくアルコール洗浄することが可能となっております。

最初は楽器店でドラムのハイハットを改造して作ったのが始まりと言われており、現在では安価な樹脂製がメインとなっています。

この商品、定価では3万4千円程度なのですが、弊社でお買い求めいただいた方には特別なお値引きをさせていただきます!

ぜひ一度ご検討くださいませ!


オリーブの木に実がなりました!


イシカワ社の駐車場には、小さなオリーブの木が2本生えています。
そのオリーブの木が、少しずつ実をつけてきました。

台風9号&10号が接近し、9月4日の夕方現在、ここ琴平でも大雨が降りそうな空模様へと変わってきました。

写真のオリーブは台風が来る前の晴れた日の朝、社長と2人で見つけた実をパシャリと撮ったものです。

最近では『オリーブ牛』や『オリーブ豚』もすっかり一般的となり、うどんや骨付鶏に次ぐ香川の新しい名産になっているのではないでしょうか。
個人的に香川県は自県の取り柄を大きく宣言してブランド化する力が凄いと思っていて、このあたりは見習わなくてはいけないと感じています。

弱みをあえて自虐的に面白おかしく宣伝して、ここが強みだ!と逆に協調するやり方はネットニュースでもしばしば取り上げられている上手いやり方だと思います。

このオリーブの写真を見てそんなことを考えていますが、今回の連続台風でこの実が落ちてしまわないか少々心配です。

月曜日に出社してきて、このオリーブくんが元気にぶら下がっていることを祈っています。
それでは、皆様も早めの対応をして、台風が過ぎ去るまで安全にお過ごしください。


ページトップに戻る

介護についてお困りの方、まずはお気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 8:30〜19:00

メールフォーム